Progressive

Omnifactory を好き勝手に攻略する part.3

Minecraft

15日目

Programmed Circuit に専用 GUI がついて操作しやすくなってる。 00

いっそのことチップじゃなくて機械側に専用 GUI つけたほうがいいんじゃないかな・・・ 01

Pyrite Oven まわしてフェノールとおまけのコークスを生産。 02

これでワンランク安い Tier1 回路が作れる。 03

16日目

作れた。 04

17日目

バージョンアップしたらなんか見た目が色々変わった。 05

18日目

ジェットパックのアップデートができない。どうもエネルギーが0じゃないとレシピが合わないようだ。バグじゃん。 06

19日目

Assembling Machine のおかげて Resistor のコストが大幅に下がった 07

これで Tier2 回路が低コストでできる。 08

20日目

更に Tier3 回路を作成。 09

21日目

ステンレスを作成。 10 11

そして蒸留塔を作成。 12

ここからが本当の地獄だ。 13

ここからはレシピに液体が入るのでレシピが格段に面倒くさくなる。


初めてのガス料金の徴収が来て、徴収額に驚いた。半月しか稼働していないのに東京時代の冬季の都市ガス料金を超えてしまっていたのだ。 プロパンガスのことを舐めていた。そもそも札幌という積雪地ならもっと都市ガス網が発展して良い筈なんだが。とりあえず駄目もとで管理会社経由で大家さんに会社変えてほしい意思を伝達。というか一人暮らしのアパートに無駄に自動お湯張り機能付き給湯機設置しているあたり、ガス会社にいいように扱われてる感ある。

さて、先週に引き続きカレー。豊平エリアは割とカレー屋が多いようだ。CoCo壱なんかもある。何気に一度しか食べたことがないから利用してみるのもいいか。あまり美味しかった記憶がないけど。 今日はクリスタルジョジョ美園本店。栄町にもあってそっちには行った事がある。1000円ちょっとでランチタイムバイキングを利用でき、カレー・ナン食べ放題になるのだ。栄町店はバイキングに特化しているのかバイキングコーナーがあったが、本店は普通のカレー屋の店構えだった。

とりあえずチキンを選択。持ち帰りで割引になったりはしない。

14

ナンは表面が焦げているが中はモッチリ。正直なところモッチリよりパリパリのほうが好みなのだが。

先週のカレーと比べると味は甲乙つけがたい。というか残念ながら評価できるほどの舌は持ち合わせていない。 となるともう値段でどっちを積極的に利用するかは決まってしまう。持ち帰りでカレー・ナンのみならナマステ、サラダ付きのランチセットならクリスタルジョジョといった感じだ。

南池袋なら650円でサラダ付きのランチセットカレーが食えたんだが。札幌は世知辛い。


© 2002-2020, Built with Gatsby